実践日誌

設定1のバーサスで5000枚でた理由と実践中の思考

2018年はじめてのバーサス終日実践、その結果は・・・

  • 総ゲーム数:8,900G
  • 投資:700枚
  • 回収:5,422枚
  • 差枚数:4,722枚

というわけで、みごとに快勝!!

のますろ

人生初のノーマルタイプで差枚数でのプラス5,000枚が達成できるんじゃね!?

そう思ったのですが、やはり確率の世界はそう甘くはありませんでした。

 

そんなわけで、こんにちは。

今年こそは「ノーマルタイプ差枚プラス5000枚」をもくろむ管理人です。

 

しかし、このバーサス。

快勝したとは言え、結果的な数値だけを見るに、おそらく「設定推測1」ではなかろうかと思われます。

2018年最初のバーサス終日実践をふりかえる

ベル確率は終日設定6を上回るハイペースでしたが、それ以外はまるで良いところなし。

特に、大きな設定推測要素となりうるビッグボーナス中のV揃いは、中段ラインや斜めラインはもちろん、上段・下段ラインにさえ一度もそろわず。

となると、やはり設定は「アレ」としか言いようがないのです。

バーサス実践数値

<通常+RT中> :8900
<バーサスチャンス>:605
VC中ハズレ   :92 (1/6.58)
<バーサスゲーム>:683
VG中ハズレ   :56 (1/12.20)
ベル       :711 (1/12.52)
平行スイカ    :125 (1/71.2)
斜めスイカ    :40 (1/222.5)
チェリー     :218 (1/40.8)
ベスチェ合算   :1094 (1/8.14)
BIG      :41 (1/217.1)
REG      :21 (1/423.8)
ボナ合算     :62 (1/143.5)
<BIG中>   :984
3連V停止V揃わず:34 (1/28.9)
上段・下段V揃い :0 (0/984.0)
中段V揃い    :0 (0/984.0)
斜めV揃い    :0 (0/984.0)
==設定推測結果==
設定1:96.66185028%
設定2:2.85609992%
設定5:0.48163718%
設定6:0.00041261%

参考ツール

設定1なのに5000枚でた理由は「ヒキが異常」だったから?

大量のメダル獲得につながったビッグボーナスの内容をふりかえってみたところ、設定1でもこれだけ出た理由がわかりました。

ビッグの種類 回数 確率
特殊リプレイ+赤7ビッグ 3回 1/8192
特殊リプレイ+Vビッグ 3回 1/4096
通常リプレイ+Vビッグ 2回 1/8192
チェリー+赤7ビッグ 4回 1/4096
計12回

※確率は設定1~5の数値。

※通常リプレイ重複とチェリー重複については状況的におそらく重複ボーナスだろうと判断したものを含んでいます。

うっすい確率のフラグを確率の倍以上にひいていることがわかります。

ゴッドなら余裕で万枚レベルのうっすいフラグをめちゃくちゃひいてます。

そりゃ、でるわ。

設定推測とやめ時の考察

では、なぜぼくは設定1と推測されるバーサスを回し続けたのでしょうか?

そう思いますよね?

自分でも終わってみて「なぜこの台を回し続けたんだろう?」って思いましたから。

高設定を信じて回す

ノーマルタイプメインで立ち回っている人ならわかることだと思いますが、ノーマルタイプで勝つためにもっとも大切なことは「高設定を回し続ける」ことです。

一般ユーザーは、設定の確認ができないので「高設定だと思われる台を回し続ける」ということになります。

もちろん、設定判別がたかだか「8,000~10,000回転」くらいで、設定がわかるわけがない。ということは十分に承知しているつもりです。

それでも、心のよりどころは必要だとは思います。

パチンコ店におけるパチスロの設定を現在は確認することができないので、現実的には「高設定だと思われる台、高設定の要素が強い台を、高設定と信じて回し続ける」と言うことになります。

つまり、このバーサスもぼくの中では「高設定の可能性がある」と信じていたわけです。

ベルの実践値と経験則

先ほども述べたとおり、一日の実践で回せるゲーム数程度で、設定の判別を100%見抜くのは不可能です。

ただ、さまざまな要素を比較検討し、

  • 高設定か?低設定か?
  • 偶数設定か?奇数設定か?

それくらいは、心のよりどころとして用意しておきたいのです。

なにもわからない、打つ根拠のない台がいちばんこわいということでもあります。

この実践で心のよりどころとなったのが「通常時のベル確率」です。

  • 6000回転までずっと1/12を切る
  • それまでの200回を超えるバーサス実践の中でいちばん確率がよかったこと
  • 終日、おおきな波がなく安定してベルが出現していたこと

これらが実践中の心の支えであり、結果としても、終日まわして設定6の近似値におちつきました。

レギュラーボーナス確率

ベルの数値に加えて、ボーナス間の大きなハマりがなかったこと。

序盤から2000枚クラスの連チャンがあり、ハマっても確実に連チャン。ビッグ間の最大ハマりも600とボーナスが当たってくれていたこともあって、高設定の可能性を信じて回し続けました。

特に、設定差があって、バーサス実践では出玉にも影響してくる、そこそこの信頼をおいている「レギュラーボーナス」が、しっかり当たってくれていたことで、気持ちにも余裕がでてきました。

しかし回してみれば奇数の低設定...それ①じゃん。

信じて終日まわしてみた結果。

ビッグボーナス中の要素、ビッグボーナス後のRTの内容も含めて判断してみると、残念ながら「高設定の可能性はない」と言わざるをえません。

...というか設定①です。

バーサスの「ビッグ中V揃いの確率」は?

「設定②ならまだ回してもいいかなぁ」なんて考えていたのですが、

  • はぁ?偶数?んなわけないじゃん!!

とずっと言われているんじゃないかと感じるくらい、ビッグボーナス中は、たったのいちどもどのラインにもVは揃いしませんでした。

ただ、確率とはおもしろいもので「ボーナス間1000Gハマり」はよく見かけます。

例えば、バーサス設定⑥でビッグ中にいずれかのVが揃う合成確率は「約1/153.1」です。

この数値は、ボーナス合成確率で言えば「設定⑤と設定⑥の間」くらいの数字なので、ビッグ中にV揃いを一度もひけない可能性も十分に考えられます。

設定⑥以外の設定ということであれば、さらにV揃いする確率は下がりますから、どの設定の可能性もありえます。

設定別「ビッグ中にいずれかのVが揃う確率」数値

ビッグ中にいずれかのVが揃う確率
設定1 約1/481.90
設定2 約1/187.22
設定5 約1/221.40
設定6 約1/153.10

当然ですが、低設定かつ奇数設定である「設定①」がいちばん揃いづらいわけです。

他の設定においてもビッグ中のV揃いをなにもひけなかったということもありうる数字です。

...とは言うものの、ビッグボーナス41回、ビッグボーナス中の試行回数900回転超で、いちどもVが揃わないとなると、常識的に考えて設定①の可能性が最も高いと判断するのが妥当と言えるでしょう。

設定1で5000枚オーバーの実践画像とふりかえり

ノーマルタイプで差枚プラス5000枚の壁は固い。

しかし低設定も夢がある。

設定関係なく出るときゃでる。

ゆえにパチスロはおもしろいし、確率はおもしろい。

おそらくこれで2回目となる「設定推測1のバーサスでの5000枚オーバー」。

このひきを設定6でやってみたらどんなことになるのだろうか、と夢見るものの、なかなか設定6にはたどり着けません。

しかし、いつかは高設定のバーサスで5000枚、いやそれ以上に出してやりたいと思います。

ではでは。

実践の振り返り画像

スランプグラフやリーチ目とともに、実践を振りかえってみます。

皆さんの実践の役に立てたら幸いです。

序盤:~約1,500G

  • 序盤はいつもどおりのレギュラー先行
  • ビッグがなかなかひけず投資700枚
  • 一発目のビッグからバーサスならではのビッグ連開始
  • あっという間に2000枚オーバー!

中盤:~約3,500G

  • 中盤にさしかかりいつも通りのビッグ間「約1000ゲームハマり」をくらう
  • 中ハマり、ベル落ちの良さがあり、思ったよりもコインは減っていない

レギュラーボーナスの約100枚もありがたい!

ビッグ感ハマりを止めた快感のレアリーチ目が降臨!

バー狙い時、意識していないと見逃してしまう「中リール上段とんがりベル」。

右リール中段にバー・スイカのズレ目になっていれば、(実践上)ビッグ確定のリーチ目。

ビッグ間で約1,000ゲームもハマっていたので、安堵感もあってめちゃくちゃ気持ちがよかった!

演出は「3消灯」→「スラッシュ2」でした。ほんと、あの苦しい状況でこれはたまらん。

知っていればビッグ確定の嬉しい瞬間ですが、スラッシュ2は「ハズレ」も対応しているのでリーチ目を覚えていない不安になるケースでもあります。

※成立ゲーム + スラッシュ2 + リーチ目 = ビッグ確定!

関連記事:バーサスBAR狙い時のビッグ確定リーチ目集|のますろ

終盤:~約9,000G

ピーク時で持ちコイン5500枚。

投資700枚なので、あと1ビッグで差枚プラス5000枚目前でしたが、やはりきびしい。

閉店間際でまさかのレギュラー連。

おしくも差枚プラス5000枚に届かず。

終盤の伸び悩み、レギュラーボーナスがひけないのも出玉に影響することあらためて実感。

閉店も近づいてきまして、計数時間の短縮のために先に4000枚を流したので、レシートは2枚。

合わせて5,000枚オーバーの快勝!

やったぜ!

 

設定①でもひきゃあいい!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
のますろ

のますろ

パチスロ依存症になり借金生活していたパチスロ廃人。恐怖と絶望しかない人生を変えるために1年間ガチで立ち回り、人生初の年間プラス収支達成するも突然の20連敗で精神崩壊。パチスロと人間不信におちいったことをきっかけに2018年3月末からパチスロ禁止生活へ。現在は本業のかたわら、ブログ運営、ウェブライター、アフィリエイトサイト作成に取り組んでいます。

「管理人のますろ」のプロフィール

-実践日誌
-

© 2022 のますろ Powered by AFFINGER5